ランニングのモチベーションを維持する方法

ランニングのモチベーションを維持する方法

 

ランニングを1年以上続ける市民ランナーは3割らしいです。

私も何年間かタラタラ走ってますが、モチベーションは結構上下動します。

今現在は外が寒くなってきた事もあり停滞気味なんですが、それでも数年細々と続けてきました。

そこで自分なりにランニングのモチベーションを維持するコツみたいなものを書いていきます。

 

一年以上続く市民ランナーは3割程度

これは他の某ランニングサイトのアンケート結果に載ってた事です。

実感としては3割も居るのかな?って感じしますけどアンケート結果ではそういう事らしいですね。

 

去年私のいる職場でもプチランニングブームになって皆走り出したんですが、3か月もしたらほとんど皆辞めてしまいました。

理由を聞いたら「何となく」、「疲れるから」、「時間が・・」っていう感じでしたが

  1. プチブームが去った(盛り上がりが冷めた)
  2. そもそも走るの好きじゃない
  3. ダイエット効果に絶望
  4. 周りが辞めたから何となく流れで辞める
  5. または走ってたけど時間がなかったり雨降ったりでしばらく走らなくなってフェードアウト

っていう流れです。

盛り上がってる時は良いんですよね。話のネタにもなるし一緒に走っていなくても皆でやってる感があるから。

勢いよく盛り上がるほど冷める時も急速です。

 


ランニングが続く人は淡々とやっている

多分何でもそうだと思うんですが習慣にしないと駄目なんですよ。走る事を生活の一部にしないと続けるのは厳しいです。

慣れるまでは走るのって基本苦しいから。

どうしても携帯ゲームとか漫画とか楽で楽しい方に行動が流れていきます。

 

ランニングを続けるコツ5つ

というわけで本題です。

ランニングを継続するために、大事だと思う事を以下に書きます

無理しない

大会での目標を設定したりタイムを上げたりするのってモチベーション維持のために大事だと思うんです。

ただ、そのために無理に計画を立てないって事も続ける上では大切です。

空いた時間にちょっと走って気持ちよかったなって思える程度にする事がおススメです。

もちろん習慣化するために毎日走るのが良いとか計画を立てるってのも一理ありますが、短期間の間にトレーニングを増やして、いつまでにキロ何分で走れるようにするっていうのは時間と体力とやる気が有り余ってる人向けです。

こういうトレーニングは苦しいので、やる気が落ちてきた時にフェードアウトしがちです。仕事で疲れてる時でも目標を達成するために走らなくてはいけないという感覚になってしまうと追われてる感が出てくるので。

ランニング自体を苦痛なものと感じてしまうと続かないんです

 

準備に時間を掛けない

コレかなり重要です。ウェアを着て着替えを持って現地まで車や電車で行って靴履き替えてというような作業は極力減らした方が良いです。

走るまでの準備に時間が掛かるほど走らなくなります

『このコースが良いんだ』とか『コレを着なきゃ走れない』っていうこだわりの強い方は仕方ないとして、基本は家を出た瞬間から走ります。

もちろん普段は着ないTシャツに直ぐはけるジャージ着用です。

自分の住んでる地域が田舎という事もありますが、周囲の人は思ってるほど見ていません。大丈夫です。

 

記録をとる

ランニングアプリとかで距離や時間を記録するのも重要です。

ただやみくもに走るのと記録を取って過去の自分と比較するのでは全然違います。

アプリは無料で使えるので使って損はないです。私は『Runtastic』っていうアプリを使ってました。

今はランニングウォッチですけど。

一応、私がランニングウォッチを買うに至った経緯の過去記事を貼っときます。

関連記事:ランニングウォッチは心拍数が測れる物が良い

 

定期的に市民大会に参加する

目標を高くする必要はないですが、やっぱり定期的に大会に参加する方が刺激を受けます

逆に大会に登録したから走るっていうパターンも多いと思います。

ここで大事な事は、記録を伸ばすために決して無理な練習をしないという事です。

大丈夫です。5分速くなったからって他人からしたらどうでも良い事だし、自分の生活は何ら変わりません。

 

たまに人を巻き込む

ランニングは基本1人です。1人で出来ない人は多分続かないです。

しかし、年中黙々と走り続けるのは強いメンタルが必要です。

たまには人と一緒に走る事が大事だったりするんですが、走る友達が居る人は良いけどそうじゃないパターンがほとんどだと思います。

そこでサークルです

社会人のランニングサークルってどこにでもあると思うので、勇気をもって飛び込んでみて下さい。走るのが好きな人たちが多いので刺激を受けます。

また、コミュニティが1つ出来るので精神面でプラスになります。合わなきゃ辞めれば良いだけです。週1回か2週に1回程度の参加で問題なし。

って言ってる自分はサークルに行かなくなっちゃいましたが・・でも1度は行ってみた方が良いと思います。

 

その他

音楽を聴くと良いと言われてますが、自分は無音で走るのであんまりピンとこないです。景色眺めて無音で走る方が気持ち良いです。たまに英会話を聞きながら走るという強者もいますが超上級者向け(?)ですね。

あとランニングウェアを揃えるのも良いらしい。でもあまりピンとこなかったです。

大会の参加賞でもらうTシャツが余ってきてるのでランニングウェアはよそ行きの時だけですね。

 

というわけで終わります。読んでくれた方ありがとうございます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

日本の北の方に住んでいる30代男性です。 趣味:身体を動かす事。 仕事:医療系。 属性:社畜。 嫌な事でも笑顔で「YES」と答える事で様々な難局を切り抜けてきた経歴を持つ。壁と同化して存在感を消す事で飲み会を一次会で切り上げる特殊技能「ステルス」を備えている。 そんな私は仕事上、身体に関わる事を日々勉強しています。 これまで学んできた事や自身の経験から、出来るだけ役立つ情報を発信すべく立ち上げたブログです。 趣味であり、仕事でもある運動をメインテーマに扱っていきます。 皆様の身体や運動に関する疑問を解決する糸口になれば幸いです。