ランニングウォッチは心拍数が測れる物が良い【どうせ買うなら】

ランニングウォッチは心拍数が測れるものが良い

ランニングを始めるにあたって一番初めに買うべきものは靴です。それは誰に聞いてもほとんど間違いないと思います。

ランニングウォッチは、無いよりはあった方が良いという程度のものですが、もし購入を考えている方がいれば何かの参考のため、私が去年買ったランニングウォッチ『ガーミン235J』の購入に至るまでを記事にしました。

 

参考:ガーミン235Jを約1年使った今、機能や使用感を伝えます

 

買ってから一年近く経った今思う事ですが、多少値は張ってもどうせ買うなら心拍数が測れる物が良いという結論に至りました。

理由はその日の体調によって同じ速度でも心拍数が違う事は結構あり、真面目に走ろうと思って距離とタイムを最初に設定してしまうと体調によっては凄く辛くなるんですよ。

そして心拍数でスピードを決めるようにすると結構快適に走れるんですよ。これが心拍計搭載のランニングウォッチ最大のメリットかなと感じます。買う時に心拍計にこだわって良かったと思っています。

正直、距離とか時間とか速さ、ラップペースを見るだけなら携帯のアプリでも十分だと思います。私はしばらく携帯アプリを使っていました。

 

携帯のアプリは凄いが、それでもランニングウォッチを購入した経緯

私は去年まで携帯アプリの『Runtastic』を使ってランニングをしていました。このRuntasticは携帯のGPSにより、走っているコースや距離、速度、歩幅が測定出来る優れものです。

正直携帯アプリでも十分満足していました。

・・が、

  • 携帯がデカくて走るのに邪魔
  • 炎天下では画面が超絶見づらい

という欠点が・・。

最初は携帯をポケットに入れてましたが、さすがに上下に揺れるたびに重みが気になるのでアームバンドタイプの携帯入れを買いました。

ただ操作がしづらいのと直ぐに画面が見れないので、実質最初にスタート押して最後にデータを確認するっていう使い方になっていました。データは走っている時にパッと見れる事が重要だと気付きました。

そして致命的だったのが、天気が良い時は画面が見づらいって事です。アームバンドとかだとビニール越しに画面を見る事になりますが、光が反射してほとんど見えません。大会当日にスタートを押せてるのか確認出来ないほど。

そしてランニングウォッチを買う事を決めました、どうせ買うなら心拍計付きという条件で。

 


Apple watchとランニングウォッチで迷う

データは走っている時にパッと確認できる事が重要で、ランニングのペースと心拍数は測りたいという要望を満たす時計を探したところランニングウォッチ以外にもApple watchなる存在を知りました。ただ、レビューで気になる点が・・

  • 防水機能が弱い
  • 天気が良い時に液晶が見づらい
  • 稼働時間が少ない
  • GPS機能を使うならiPhoneとの接続が必要

使ってないからはっきりした事は言えませんが、この4点はかなり気になる点でした。2016年発売のApple watchのseries2はGPS機能が搭載されて防水機能が強化されてプールも大丈夫となりましたが、値段が安くても4~5万円以上になります(2018年4月時点では)。
Apple watchは小型版iPhoneっていう感じなので、走る目的の人には余計な機能があり過ぎるんですよ。
だったらランニングウォッチの方が良いという結論になりました。

 

心拍数の測れるランニングウォッチは意外と少ない

2017年時点の話ですが、単体で心拍数の測れるランニングウォッチは以外と少なく、値段と機能を考えた時に最終的にガーミンの235JとエプソンのSF-850PSのどちらかで迷いました。

まずガーミンの235Jです。

2016年に発売されたランニングウォッチです。

 

 

 

楽天市場で「ガーミン 235j」を検索

 

ガーミンの中では他にも色々あります。

225Jという、235Jの前のモデルで少し割安のものがあったのですが、2018年5月現在では公式サイトによると販売終了となったようです。楽天市場で在庫を探しましたが235Jより高くなっていました。

230Jというモデルは1万8000円程度ですが、単体では心拍数を測れません。オプションで1万円位するハートレートセンサーが必要になります。

735XTJというモデルは約4万円程度となっています。このモデルは仕様を見ると235Jとほとんど変わりませんが、別売りのハートレートセンサーを付けると乳酸閾値や上下動比などのランニングダイナミクスが測れるという点が大きく異なります。本気度によるでしょうが、私は正直そこまではいらないかなと思いました。

 

そしてエプソンのSF-850PSです。

 

楽天市場で「エプソン sf-850ps」を検索する

 

ガーミンの235JとエプソンのSF-850PSは仕様上はほとんど差がないです。

レビューについてもこの両者は良いコメントが多かったと記憶しています。

お好みでどちらでもという感じだったのですが、迷ったあげくガーミンの235Jを購入しました。

理由は

  • カッコ良い
  • 字が見やすそう(実際字がはっきりして見やすいです)
  • 4分割表示(エプソンは3分割表示です)

 

画面に表示できる項目が4個あるって結構重要だったりします。

長くなったので235Jを実際に使用した所感は別記事にしたいと思います。結論は買って良かったという事です。

 

以上です。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

日本の北の方に住んでいる30代男性です。 趣味:身体を動かす事。 仕事:医療系。 属性:社畜。 嫌な事でも笑顔で「YES」と答える事で様々な難局を切り抜けてきた経歴を持つ。壁と同化して存在感を消す事で飲み会を一次会で切り上げる特殊技能「ステルス」を備えている。 そんな私は仕事上、身体に関わる事を日々勉強しています。 これまで学んできた事や自身の経験から、出来るだけ役立つ情報を発信すべく立ち上げたブログです。 趣味であり、仕事でもある運動をメインテーマに扱っていきます。 皆様の身体や運動に関する疑問を解決する糸口になれば幸いです。