ウォーキングの効果がでる期間(主に脂肪燃焼の話)

ウォーキングの効果がでる期間

 

ウォーキングが体に良いのはご存知だと思いますが、本記事では脂肪燃焼の話を中心にします。

本文で消費カロリー(体重、速度別)を表にしています。参考にして下さい。

 

で、脂肪を落とすという観点から言うと、目に見えて効果が出るまでは数か月掛かります。

ウォーキングは運動の負荷量が低いため一度に落ちる脂肪は微々たるものです。というか運動で落ちるカロリーって体感として少ないと思います。

1kgの脂肪を落とすためには7000kcalを消費しなければいけません。ウォーキング1時間では200kcal程度です。『頑張って1時間歩いたからケーキ食べよ』という発想では±0になります。

血流が良くなるなど良い事もいっぱいあるんですが、体重に限って言えばそういう事です。

こんな記事も書いてます。興味あったら覗いてみて下さい

関連記事:ウォーキング時間の目安は2分です

関連記事②:正しい歩き方のポイントを1つに絞りました

 

ウォーキング1時間で消費するカロリー

ウォーキング1時間で消費するカロリーを表にしました。歩く速さや体重によって消費カロリーが違うのは運動負荷量が変わるからです。

ウォーキング1時間の消費カロリー

ウォーキング1時間の消費カロリー

 

これは、消費カロリー=Mets×体重×運動時間×1.05

というMets(運動強度)を用いた簡易計算により出しています。

ちなみに散歩、買い物(3Mets)、通勤時(3.3Mets)、やや早歩き(3.8Mets)という厚労省の数値を参考にしています。

 


ウォーキング1kmで消費するカロリー

ウォーキング1kmで消費するカロリーを載せます。計算は上の表と一緒です。

徒歩1kmの消費カロリー(体重別)

徒歩1kmの消費カロリー(体重別)

 

パッと見ると歩くのが遅い方が消費カロリーが多いじゃないかと思いますが、遅い方が運動時間が長くなるためです。

同じ距離を歩くならゆっくり歩く方が消費カロリーが多くて良さそうですが、パッと歩いて他の事をやった方が良いです。時間は貴重です。

 

ウォーキングの効果が出るまで

例として体重60kgの人が1時間毎日歩いたとして(上の表から普通速度の207kcal)、

  • 30日で約6000kcal
  • 60日で約12000kcal
  • 90日で約18000kcal
  • 180日で約36000kcal

1kgの脂肪は7000kcalなので、半年続ければ約5kg分という計算になります。

本当に半年で5kgを落とすためには、食事量は今までと変わらないという事が前提です。

 

毎日やってそれかよ!って思うかもしれません。

体重だけを考えると気が遠くなるので、

  • ストレス解消
  • 全身の血行改善(疾病の予防)
  • 筋肉(主に遅筋)の維持・向上

という観点から考えた方が良いと思います。

ランニングもそうなんですが、体重を目標にするとモチベーションの維持が難しいです。

体重以外の良い点をみつけた方が長続きします。習慣になっている内に気付けば体重が減っていたという感じです。

ウォーキングが合わない人は他の運動でも良いので細々と継続できる事をやった方が良いと思います。

 

という訳でここで終わります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

日本の北の方に住んでいる30代男性です。 趣味:身体を動かす事。 仕事:医療系。 属性:社畜。 嫌な事でも笑顔で「YES」と答える事で様々な難局を切り抜けてきた経歴を持つ。壁と同化して存在感を消す事で飲み会を一次会で切り上げる特殊技能「ステルス」を備えている。 そんな私は仕事上、身体に関わる事を日々勉強しています。 これまで学んできた事や自身の経験から、出来るだけ役立つ情報を発信すべく立ち上げたブログです。 趣味であり、仕事でもある運動をメインテーマに扱っていきます。 皆様の身体や運動に関する疑問を解決する糸口になれば幸いです。